TOILET RENOVATION

トイレリフォームで注目したい3つの点

ウォシュレット付きトイレ

日常生活で使うトイレ。我が家のトイレは、築年数が20年経過しており経年劣化が著しく、昨年の冬にリフォームをすることになりました。我が家のトイレリフォームは、次のような内容で行いました。
1、バリアフリー
トイレの入り口を広げ、車椅子でも通れるくらいの広さにしました。もともと室内の広さは十分取れていたので、あとはL字型とI字型の手すりを付け、立ち座りをサポートできるような形にしました。
2、便器の交換
1番経年劣化がひどかったのが便器だったので、便器を交換しました。念願のウォシュレットも付いて、両親も大喜びしています。
3、いくつかの業者から見積もりを取る
リフォームの際には、いくつかのリフォーム業者から見積もりを取りました。インターネットや、雑誌でトイレリフォームについて調べていると、複数業者からの見積もりは必須となっていたので、参考にして見積もりを複数業者から取りました。
これらのような形で、我が家のトイレリフォームは、無事に終わりました。やっぱりリフォーム後のトイレの使い心地は抜群で、家族みんなが快適に利用しています。次のリフォームをどうするか考えるいいきっかけにもなったと、改めて考えさせられました。

TOP