TOILET RENOVATION

防水性の高い素材でトイレリフォームを

ユニットバス

マイホームのリフォームには、様々なタイプがあります。浴室、キッチンなど、リフォームする場所によって、専門業者が異なったり、かかる期間や費用が異なる場合があります。我が家の場合は、まずはトイレリフォームをすることにして、昨年の冬に無事に施工することができました。
我が家がトイレリフォームをした訳は、次のようなものが挙げられます。
まず第一に、家の中で1番経年劣化が目立ったのがトイレだったからです。便器下からの汚水漏れや、便座の小さなひび割れや傷など、快適に過ごせなくなりつつありました。また、トイレは毎日使用する場所で、かつ立ち座りなど高齢になるとしんどくなる動作を必要とする場所でもあったので、真っ先にバリアフリー化を図ることも目的でした。具体的には手すりを付けたのですが、同居している高齢の両親に好評です。
もちろん費用面もよく検討し、トイレリフォームなら数万円から数十万円と、比較的安価にリフォームをすることができたのも、初めにトイレリフォームをすることにした理由です。このようにして、我が家のトイレリフォームは無事に終わり、今までとは違い、毎日快適なトイレタイムを過ごすことができるようになりました。

TOP